RAV4の人気アクセサリーとおすすめアクセサリー

引用:https://toyota.jp

新型RAV4の室内でソケットから電源を供給しアクセサリーが使えるのか、新型RAV4のおすすめアクセサリーは何かという点について考察し、まとめてみました。
購入前の参考になればと思います!
ぜひ新型RAV4を検討中の方は最後までご覧ください。

RAV4のアクセサリー電源はどこからとる?

引用:https://toyota.jp


新型RAV4のアクセサリー電源は電源ソケットからとりましょう。
エアコンパネルの下段のトレイに電源ソケットが搭載されています。
そこにAC変換アダプターやUSB変換アダプターなどを差し込み、電源をとるのが一番使いやすいでしょう。

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

スマートフォンの充電であれば全車メーカーオプションで「おくだけ充電」というものが12,000円で取り付けることができるのでおすすめです。
「おくだけ充電」はエアコンパネル下段のトレイがQi充電器になるオプションになっています。
Qi充電とはケーブル無しで充電できるスマホのワイヤレス充電システムで、最近のスマートフォンはほとんどがQi充電に対応しています。

「おくだけ充電」の送電用コイルとスマートフォンに入っている受電用コイルが相互に反応しあって誘導電流が発生。
それによりスマートフォンを充電できるシステムです。
なのでスマートフォンの充電ケーブルでごちゃごちゃしやすいインパネ周りがスッキリします。
ソケットからの給電もスマートフォンの充電分が1つ空くので、他のアクセサリー電源として利用できるのでとても良いオプションだと思います。
スマートフォンユーザーは要チェックのアクセサリーです!

さらにメーカーオプションで付けられるアクセサリーコンセント(ラゲージ)を取り付ければラゲージスペースに家庭用と変わらないコンセントを設置できます。
AC100V・1500Wまで使えるので、新型RAV4でキャンプや車中泊する場合にも大活躍します。
例えばキャンプでお湯を使いたい場合は電気ケトルでお湯を沸かすことができますし、夜はライトをつないで車中泊することもできます。


パソコンを充電するのにも十分な電圧なので、仕事で長時間の車移動をする方にも向いています。
アクセサリーという次元を超えて家電を使えるようにしたというのは新型RAV4の強みでもあります。
アクセサリーコンセント(ラゲージ)は定価40,000円でオプション追加することが可能です。

関連記事

RAV4のアクセサリーソケットの位置

引用:https://toyota.jp

新型RAV4のアクセサリーソケットの位置ですが、エアコンパネルの下に1つ。
おくだけ充電のオプション追加でスマートフォンのQi充電で1つ。
ラゲッジボードのアクセサリーコンセント追加で1つ。
計3カ所にアクセサリーソケットが設けられているので、そこから様々なアクセサリーへ給電することが可能です。

引用:https://toyota.jp

スマートフォンの充電はおくだけ充電で充電することができるので、これに関してのアクセサリーは不要です。
なのでエアコンパネル下部のソケットは別のアクセサリーを使うことが可能です。
しかし少し奥まった場所にアクセサリーソケットがあるため、あまり頻繁に抜き差しするアクセサリーではなく、差しっぱなしにして使えるアクセサリーが向いていると思います。
またおくだけ充電でスマートフォンを充電している場合、スマートフォンが邪魔になり、アクセサリーに給電はできるがアクセサリーを置く場所に困る可能性もありますので、そういう意味では使い方には工夫が必要だと思います。

引用:https://toyota.jp

ラゲッジボードのアクセサリーコンセントもラゲッジボードにあるので、運転席からはアクセスがしづらいです。
アクセサリーコンセントから運転席付近まで電源を持ってくる場合は延長ケーブルを利用するなどするのが適当であると言えます。
ですので、新型RAV4には電源供給する箇所は豊富に設けられていますが、使いやすい場所にそれぞれのアクセサリーソケットがあるとは言い難いでしょう。
延長コードを使うと車内もごちゃごちゃしてしまい、せっかくの新型RAV4の非現実的な贅沢空間が一気に日常的な雰囲気に様変わりして今います。

メインで使うアクセサリーはスマートフォンの充電くらいにしておくのが無難でしょう。
キャンプなどのアウトドアに出かけた際にラゲッジボードのアクセサリーコンセントを使う程度にとどめておくのが燃費面から見ても良いと考えられます。

関連記事

RAV4のおすすめアクセサリー!つけるならこの電装品

引用:https://toyota.jp

新型RAV4のおすすめ電装品やおすすめアクセサリーについて紹介していきます。
まずエアコンパネル下部のアクセサリーソケットでのおすすめ電装品についてですが、空気清浄機をおすすめします。
空気清浄機なら常に付けっ放しにしておけるので、少し奥まった場所にあるアクセサリーソケットでも問題なく使用することができます。

関連記事

引用:https://toyota.jp

引用:https://toyota.jp

その他のおすすめアクセサリーについてはドライブレコーダーがおすすめです。
自動運転や安全性能の高い車が増えてきてはいますが、あおり運転などの危険ドライバーが話題となっています。
そういった危険ドライバーから自分自身や大切な家族を守るためにも今の時代にドライブレコーダーは必需品のアクセサリーと言えるでしょう。
ドライブレコーダーをつけているだけでも様々ないたずらや危険ドライバー予防にもなりますので、新型RAV4にもぜひつけておきたい電装品です。

引用:https://toyota.jp

また車載用の空気清浄機は車載アクセサリーとしてカップホルダーに収まるようなサイズのものが多いです。
新型RAV4には運転席と助手席の間にカップホルダーがあるので、そこに空気清浄機を収納することができます。
なのでおすすめ電装品としては空気清浄機を挙げさせていただきました。
長時間のドライブにも空気清浄機は欠かせませんもんね。

ラゲッジスペースのアクセサリーコンセントは家庭用と同等のコンセントですので、小型の冷蔵庫などを設置して、冷たい飲み物を冷やしたり、お湯を沸かすケトルを繋げたりして、他の車ではあり得ない電装品を載せておけるのも新型RAV4ならではだと思います。

皆さんならどんな電装品を新型RAV4に載せますか?

ご家族で運転するなら緊急通報機能を持ったドライブレコーダーをオススメします。

ご家族の中で少し運転に自信がない方がいたり、ご高齢のが方が運転される場合、ご自宅で外出中のクルマのことを気にかけて見守っているご家族の方は不安なことも多いかと思います。

そのようなご家族にオススメしたいのが、通信機能を搭載したドライブレコーダーです。こちらは事故発生時にドライブレコーダーの緊急通報機能によりボタン1つでコールセンターにつながり助けを求めることができます。
※強い衝撃を受けた場合は自動でコールセンターにつながるそうです。

また同時にご家族宛にLINEやメールで通知が届くようになっているので大変心強いです!

初心者やご高齢のドライバーがいるご家庭にオススメのドライブレコーダーです。

事故などのトラブルを未然に防ぐ意識も大切ですが、それでもアクシデントはつきものです。保険審査時にはドライブレコーダーの動画なども状況証拠となりますので、まだドライブレコーダーをつけていない方は検討してみてはいかがでしょうか。

  • 市販ドライブレコーダーとして初めて通信機能を搭載!
  • サブスクリプションなので端末の初期投資は不要!
  • 「HELPNET」サービスによる緊急通報機能の「後付け」に初めて対応。
    万が一の事故やトラブルの際にはプロによる迅速な対応でドライバーを救援!
  • 事故やトラブルの際は緊急通報と同時に離れた場所に居る家族にも通知するから安心!
  • 先進の安全運転支援によって事故のリスクを軽減。

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使いましょう!

ここでは、わたしが個人的にオススメしているクルマ買取りオークションについてご紹介させてください。

ほとんどの皆さんがクルマの買い替え時にはディーラーに下取りを出していると思います。でも待ってください。これ、一番損な方法かもしれません。(もちろん手間を考えるといちばん楽ですよね。)

今までも一括査定サイトで見積もりを取ることはできましたが、いろいろな提携業者から電話がかかってきてうんざりしたことはないでしょうか?

そこでオススメなのが、ユーカーパックです。

ユーカーパックは今、一番高値でクルマを売ることができると注目されている買取りオークションサイトで、最大5,000社の買取り業者がオークションで競り合うサービスです。あなたはオークションにクルマを登録するだけで、後は結果を待つだけ。

さらに人気の理由は、30秒程度の時間であなたの愛車の最大の下取り価格がわかること。そしてありがたいのは連絡はユーカーパックからだけなんです。

ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっているので、値引き交渉に時間を費やすくらいなら、こちらのサイトからさくっと査定をして高額査定を狙いましょう



ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっていますが例外もあります。それは下取りがある場合なんです。

商談時にディーラーの営業マンは下取り価格を安くし、値引き価格を大きく見せるテクニックを使います。そうすることで、損失分を相殺するというやり方です。

ここで大事なのがあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えることです。そのうえで、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。そして購入を決める時に、「やっぱり下取りに出すのは辞めます」と、伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては一度提示した値引き金額をなかったことにはできませんからね。この方法の成功事例は数多く上がっています。私も営業マン時代にこの方法をとられたことがあり、上司に怒られるほどの値引をしたことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する必殺の裏ワザなのです。

※ただしあくまでも私個人の考えなのでこの通りうまくいくかはわかりません。
 確実なのは、ユーカーパックさんを使えば下取り車の高額査定が狙えます!