RAV4のグレード別タイヤサイズ!可能サイズアップ値とタイヤ交換方法

引用:https://toyota.jp

期待の高い新型RAV4ですが、低燃費や高いパフォーマンスを考えた時にタイヤ交換を検討されている方も多いのではないでしょうか?
RAV4のタイヤサイズや何インチまでサイズアップが可能なのか気になりますよね。
今回はRAV4のタイヤについて、グレード別のタイヤサイズ、サイズアップ可能値、交換方法についてわかりやすくまとめてみました。

RAV4のタイヤサイズ グレード別

まずはRAV4のグレード別のタイヤサイズについて見ていきましょう。

まずRAV4にはガソリンモデルとハイブリッドモデルがあります。
ハイブリッドモデルには「G」「X」の二つのグレード、ガソリンモデルには4つのグレードが存在し、「X」「G」「G “Z Package”」「アドベンチャー」の4つです。
ベースグレードは「X」で「G」が中間グレード、「G “Z Package”」が最上級グレード、「アドベンチャー」はアウトドアに特化したグレードというような分け方です。

RAV4ベースグレード「X」のタイヤサイズ

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

225/65R17タイヤ&17×7Jアルミホイール
(シルバーメタリック塗装)
ガソリン車、ハイブリッド車ともにグレード"X"は同種同サイズのホイールとタイヤになります。
肉厚のタイヤなので、クッション性が高いのでSUVとしてはちょうど良いサイズ!
段差やごつごつした道路なども気にせずに走れますね。
タイヤ交換する際にコスト的には一番抑えられます。

中間グレードの「G」のタイヤサイズ

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

225/60R18タイヤ&18×7Jアルミホイール
(スーパークロームメタリック塗装)
こちらの"G"グレードもガソリン車ハイブリッド車ともに同種同サイズのタイヤとホイールになります。
スーパークロームメタリックのアルミホイール高級感もあり格好いいですね!
SUVというよりクロスオーバーらしく都心での走行も意識したデザインですね。

上位グレードの「G “Z Package”」のタイヤサイズ

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

235/55R19タイヤ&19×1/2Jアルミホイール
(スーパークロームメタリック塗装)
最上位グレードのG “Z Package”は純正で19インチのタイヤとホイールとなります。
このタイヤとホイールだと都心などの街乗りをかなり意識したデザインに感じますね。
タイヤの幅も235㎜と幅広のタイヤになりますので安定感があり、前後からのシルエットがどっしりした印象を受けます。
コスト的にはちょっと高くつきますが・・・

SUVに特化したグレード「アドベンチャー」のタイヤサイズ

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

235/55R19タイヤ&19×1/2Jアルミホイール
(切削光輝+ブラック+マットクリア塗装)
SUVらしいタイヤとホイールですね。
遊び心があるデザイン!そして、頑丈そうな印象を受けますね。
サイズはG “Z Package”と同じになりますが、受ける印象は全く違います。
アウトドア派にはピッタリではないでしょうか。

RAV4のタイヤサイズ グレード別のまとめ

引用:https://toyota.jp

グレードによってサイズやデザインが異なり足回りだけで選ぶと迷ってしまいますね。
もっと自分好みに仕上げたい方はモデリスタやTRDのタイヤホイールなども選択肢の一つとして考えてみてください。
ちなみに乗り心地を決める大事なサスペンションは全グレード共通です。

引用:https://toyota.jp

サスペンションは
フロント
マクファーソントラック式コイルスプリング
リア
ダブルウィッシュボーン式コイルスプリング

タイヤサイズの違いはサスペンションが同じなら乗り心地に直結します。
乗り心地は硬めになったり、走行時の音が大きくなるというデメリットもあります。
SUVのゴツゴツした雰囲気やアウトドアでの乗り心地やロードノイズが好きな方にとってはメリットでもあるので、一概には言えませんがご自身のライフスタイルや運転時の乗り心地の好みによってどのグレードのRAV4を購入するのか検討してみてください。

関連記事

RAV4のタイヤはどこまでサイズアップできる?

引用:https://toyota.jp

RAV4のグレード別のタイヤサイズは上記で説明した通りですが、標準パッケージとは別にメーカーオプションでタイヤのサイズを変更できるグレードもあります。

引用:https://toyota.jp

17インチホイール

タイヤのサイズアップができるグレードですが、「X」と「HYBRID X」の2つのグレードになります。
この2つのグレードには標準パッケージで17インチのタイヤが付いてきますが、メーカーオプションで18インチの「225/60R18タイヤ&18×7Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)」に変更することができます。

引用:https://toyota.jp

18インチホイール

「225/60R18タイヤ&18×7Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)」の金額は税込み43,200円となっています。
19インチタイヤにはオプションでのサイズアップはできませんので注意が必要です。

関連記事

RAV4でタイヤのサイズアップできるグレードは「X」と「HYBRID X」の2つのグレードのみになります。
ですので17インチタイヤが良い方は「X」と「HYBRID X」のいずれかの購入になります。
18インチタイヤが良い方は「G」「HYBRID G」を購入するか、「X」「HYBRID X」にメーカーオプションで「225/60R18タイヤ&18×7Jアルミホイール(スーパークロームメタリック塗装)」に+税込み43,200円するかのいずれかになります。
19インチタイヤが良い方は最上級グレードの「G “Z Package”」かアウトドアグレードの「アドベンチャー」を購入するしか道がありません。
タイヤサイズが大きいのが好みの方は「G “Z Package”」か「アドベンチャー」の2択なので、グレード選びもある程度楽になりますね。

RAV4ディーラーオプションのタイヤ・ホイール

引用:https://toyota.jp

「タイヤサイズやホイールでグレードを左右されたくない」
「RAV4を自分好みに仕上げたい」
「他の人と被りたくない」という人はディーラーオプションを選択するのが良いと思います。
それではRAV4のディーラーオプションで選択できるタイヤサイズ、ホイールをまとめてみました。

TRD Field Monster

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

アドベンチャーの為にデザインされた17インチTRDホイール、一台分で164,160円です。
インチダウンして肉厚のタイヤを履くことでSUVに特化したアドベンチャーにピッタリですね。
トヨタが推奨しているタイヤはYOKOHAMA GEOLANDAR A/T GO15 245/65R/17 111Hとなっています。
負荷能力もあり高速領域にも耐久性が強いタイヤです。
タイヤの相場価格は1本あたり¥21,924 ~ ¥26,100 です。

TRD Street Monste

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

TRD Street Monsteからでている20インチアルミホイール
TRD TF X-Limited&ナットセット一台分242,460円です。
Field Monsterと違ってその名の通りストリート使用にピッタリのデザインに仕上がっていますね。
G “Z Package”やアドベンチャーグレードに設定されている19インチホイールよりもワンサイズ大きい20インチのホイールです。
厳ついですね、存在感が凄いですよね。
トヨタが推奨しているタイヤは「MICHELIN LATITUDE SPORT3 245/45R20 103W XL」になります。
こちらもタイヤ幅が245㎜となっています。
タイヤ幅がないとホイールをぶつけやすくなりますからこのくらいがベストではないでしょうか。

MODELLISTA モデリスタ

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

トヨタの人気カスタマイズパーツMODELLISTE WingDancerXI(ブラック×ポリッシュ)&トーヨータイヤPROXES Sport SUV価格は税込み312,120円です。
19インチタイヤホイールとロックナットセットになります。
サイズは19×8.0&235/55R19となっていて、標準設定のタイヤに比べると10㎜幅があるタイヤになります。
このホイールは17インチのもありますので、RAV4のXグレードを選択した人はそのまま履き替えることができますね。

MODELLISTA JAOS

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp



JAOS BACCHUS(スモークブラックポリッシュ)&トーヨータイヤPROXES CF2 SUV
サイズ20×8.0J&245/45R20
20インチアルミホイールとタイヤセット価格一台分388,800円です。
20インチホイールでSUV専用タイヤ、ブラックで統一されたデザインが最高ですね。

社外品のタイヤホイールはどこまでインチアップ可能?


RAV4はどこまでサイズアップが可能なのでしょうか?
参考までにご紹介します。

引用:https://toyota.jp

社外品のタイヤなら下は16インチからで上は22インチまで可能です。
22インチ255/35R22
21インチ255/40R21
20インチ255/40R20

こんな感じのタイヤサイズならタイヤの外径もほぼ同じなので問題ないでしょう。

RAV4のタイヤ交換方法!タイヤ交換で注意すること

引用:https://toyota.jp

RAV4のタイヤ交換については上記にまとめた通り、メーカーオプションでの対応になります。
オプションにはメーカーオプションとディーラーオプションがあり、メーカーオプションは工場での取り付け、ディーラーオプションは販売店での取り付けになります。
販売店で取り付けるディーラーオプションは後からでも販売店で取り付け可能ですが、メーカーオプションは後から気軽に取り付けることが出来ないので、一番最初のタイヤ交換のチャンスを逃さないように注意しましょう。

関連記事

またサイズアップに限らず、スタットレスなどへのタイヤ交換方法ですが、ディーラーに依頼することが可能です。
ディーラーではドライバーの求める乗り心地や性能、使い方に応じて最適なタイヤ交換を提案してもらえます。
ディーラーならではの対応力の良さやきめ細かいサービスを求める方にはぴったりのタイヤ交換方法です。

ディーラーマン

9月末から10月くらいからディーラーではスタッドレスタイヤの予約ができるんですが、この時期くらいに注文すると値引き額が大きいですよ。


忘れてはいけませんがディーラーにタイヤ交換をお願いする場合は、ディーラーからタイヤを購入しましょう。
別で購入したタイヤは純正品でないのでディーラーでの取り付けは嫌がられやすいのです。
ディーラーによっては拒否されてしまったり、持ち込み料金を取られてしまったりするので注意が必要です。


タイヤ交換をディーラー依頼にするデメリットは工賃が高くつくことです。
タイヤ交換はガソリンスタンドやカー用品店・タイヤ専門店でも交換することができます。
ディーラー以外でのタイヤ交換は短時間で低価格で済むことが多いです。
なるべく値段を抑えたい人へおすすめのタイヤ交換方法はガソリンスタンドやカー用品店・タイヤ専門店での交換であると言えるでしょう。

【要チェック】今、オススメのタイヤ購入と交換方法!

ディーラーでのタイヤ交換が一番お手軽ですが、如何せんコストが高くついてしまうことが悩みどころですよね。かといってわざわざネットでタイヤ販売の安いお店を探して、お店までクルマで移動するのもなかなか億劫なものです。

そんな方にオススメしたいのが、TIREHOOD(タイヤフッド)さんです。

タイヤフッドさんはタイヤ購入と取付予約が同時にできるサービスを展開しており、購入手続きと同時に取付作業をする店舗予約もオンライン上で完結するのでとても便利です。

取付作業については郊外にあるカーショップや待合室のない整備工場ではなく、ご自宅近くで設備も整った "ガソリンスタンド"を中心に行っており、まさに「ネット通販ならではの価格」と「ご自宅近くでの取付作業」と いうネットとリアルの良いとこ取りのサービスです。

今はオートバックスさんの各店舗でも取付作業ができるようになったようです。馴染みのある店舗で交換できるのも安心感がありますね。

かんたんタイヤ検索で最適なタイヤを見つける

車種またはタイヤサイズと、いくつかの条件を選ぶと、最適なタイヤが見つかります。

STEP
1

お近くの交換店舗を選んで希望の日時で交換予約

全国のタイヤフッド交換店舗の中からお店を選んでオンラインで予約ができます。
なんと今はオートバックスさんの各店舗でも交換することが可能になっています。

STEP
2

あとは予約当日に交換店舗へいくだけ

予約当日は手ぶらでお店にいくだけです。購入したタイヤは、店舗に事前に配送されています。

STEP
3

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使いましょう!

ここでは、わたしが個人的にオススメしているクルマ買取りオークションについてご紹介させてください。

ほとんどの皆さんがクルマの買い替え時にはディーラーに下取りを出していると思います。でも待ってください。これ、一番損な方法かもしれません。(もちろん手間を考えるといちばん楽ですよね。)

今までも一括査定サイトで見積もりを取ることはできましたが、いろいろな提携業者から電話がかかってきてうんざりしたことはないでしょうか?

そこでオススメなのが、ユーカーパックです。

ユーカーパックは今、一番高値でクルマを売ることができると注目されている買取りオークションサイトで、最大5,000社の買取り業者がオークションで競り合うサービスです。あなたはオークションにクルマを登録するだけで、後は結果を待つだけ。

さらに人気の理由は、30秒程度の時間であなたの愛車の最大の下取り価格がわかること。そしてありがたいのは連絡はユーカーパックからだけなんです。

ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっているので、値引き交渉に時間を費やすくらいなら、こちらのサイトからさくっと査定をして高額査定を狙いましょう



ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっていますが例外もあります。それは下取りがある場合なんです。

商談時にディーラーの営業マンは下取り価格を安くし、値引き価格を大きく見せるテクニックを使います。そうすることで、損失分を相殺するというやり方です。

ここで大事なのがあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えることです。そのうえで、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。そして購入を決める時に、「やっぱり下取りに出すのは辞めます」と、伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては一度提示した値引き金額をなかったことにはできませんからね。この方法の成功事例は数多く上がっています。私も営業マン時代にこの方法をとられたことがあり、上司に怒られるほどの値引をしたことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する必殺の裏ワザなのです。

※ただしあくまでも私個人の考えなのでこの通りうまくいくかはわかりません。
 確実なのは、ユーカーパックさんを使えば下取り車の高額査定が狙えます!