RAV4の中古車を検討中の方必見!今後の中古相場と新古車を買う方法

引用:https://gazoo.com

新型RAV4の販売が好調ですが、少しでも安くRAV4に乗りたいということで、中古車や新古車の購入を検討している方も多いようですね。
そこで気になってくるのが、RAV4の新古車、中古車の中古相場だと思います。
更に人気が高いRAV4の型落ちモデルを選ぶメリットやデメリットも気になるところです。
今回はRAV4の中古車と新古車にフォーカスし、中古相場やオススメの探し方をご紹介します。

RAV4の中古車で型落ちは?どうなのか?

まずはRAV4の中古車から、型落ちモデルについて検証します。

RAV4の中古車で型落ちモデルを選ぶメリット

引用:https://gazoo.com

中古車の最大のメリットは、車両の本体価格の安さなので、とにかく安くRAV4を購入したいという方には、型落ちモデルを選ぶことが最適な方法だと言えるでしょう。
RAV4を安く買える以外のメリットもいくつかあって、
①納車がとにかく早い。
②装備がそろっている。
③低価格で上級グレードに乗れる。
等があります。

引用:https://gazoo.com

①の納車がとにかく早いというのは、現車がすでにあるので書類さえ揃えてしまえば1~2週間で納車が可能です。
新車の場合は注文を受けてから工場の生産ラインに乗ります。
新型RAV4の場合バックオーダー分だけで(5月15日現在)24,000台もあり、4月3136台、5月は6817台、6月は7822台と順次登録されている状態です。当然、納車までガソリン車で2~3ヵ月ハイブリッド車で4~5か月かかりますのでそれが中古車や新古車なら2週間程度で納車できるんですから、メリットとしては大きいですよね。

引用:https://gazoo.com

②の装備がそろっているというのは、前オーナーが色々とオプション設定をしていることが多いので購入してから色々と揃える必要がないんです。
ETC、ナビ、バックモニター、エアロパーツ、サンルーフ、エンジンスターター、ドライブレコーダーなどが装着されている中古車も多いのでお買い得ですよね。

引用:https://gazoo.com

③の低価格で上級グレードに乗れるというのは、当然のことですが新車では予算的に手が出せない上位グレードでも比較的低予算で購入ができるようになります。
上級グレードになると、標準でついてくる装備が充実しており、本革シート、シートヒーター、パワーシート、メーカーナビなど高級感が増し快適なドライブができますね。

関連記事

RAV4の中古車で型落ちのデメリット

引用:https://gazoo.com

ただし、型落ち、中古車の場合は、車両の状態も一台一台異なりますので、デメリットも当然でてきます。
これは、RAV4に限らずのことですが、前オーナーのメンテナンス状況がわからないので、外装や距離の割にはエンジン不調が多いという事もよくあります。
こういうケース以外に、外装内装装備は良いがタバコ臭がある、ペット臭がきつい、逆に外装は良くないがエンジン状態が良い、内装が綺麗など車両状態が様々です。

安心できる要素が欲しいというユーザーは、ディーラーで購入することをおススメいたします。
保証もつきますし、まず事故車は販売していませんので安心できます。

RAV4の中古車を買うのに良いモデルは?

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp


車両の状態が良く、年式も比較的新しいモデルを希望される方は、RAV4に限りませんが、最新型の一つ前の型落ちモデルを探すことをオススメします。
最新型の投入が発表され、モデルチェンジが行われた直後には、展示車両や試乗車の入れ替えが行われるので、比較的状態のよい車両が中古車市場に多く登場します。

しかし、RAV4の4代目モデルは海外のみの販売となっているため、日本では購入ができません。
4代目のRAV4を購入したい方は輸入車専門店で相談するしかありませんのでご注意してください。
日本でRAV4のひとつ前のモデルとなると3代目のRAV4になりますね。

引用:https://gazoo.com

このモデルなら3年落ちで車両価格170万円台で見つかるでしょう。

関連記事

引用:https://gazoo.com

型落ちモデルの台数が中古車市場に増えると、価格も相対的に下がってくるという構造が出来上がるため、全体的に型落ちモデルの中古車価格が下がることも期待できます。
3代目RAV4は2016年まで販売されていたので、走行距離が1〜2万km以下の車両も多く、コストパフォーマンスが高いRAV4が、今後中古車市場に増えてきます。

関連記事

RAV4の今後の中古相場!中古購入の最適時期は?

引用:https://toyota.jp

続いてRAV4の今後の中古相場について予想し、中古購入の最適な時期を検証します。

RAV4の今後の中古相場は

引用:https://toyota.jp

RAV4は初代モデルが1994年に販売された、クロスオーバーSUVの元祖とも言える車種です。
新車の販売台数も豊富で、各モデル共通して耐久性も高いため、中古車市場にはRAV4の各モデルが豊富にあります。

RAV4の同じモデルや同じ登録年式でも、車両価格や状態は異なるため、価格帯がかなり広いことが特徴です。
価格.comによると、RAV4の2019年4月現在の中古相場は、39万円~215万円となっています。
そして各モデルの比率を見ると、2005年〜2016年までに新車として販売された、3代目モデルの台数が大半を占めています。

引用:https://gazoo.com

この傾向は、おそらく5年程度は変化しないことが予想されますが、中古相場は5代目となる新型RAV4の登場とともに下がる可能性が高いです。
一般的に中古相場は、モデルチェンジやマイナーチェンジによって、下がる傾向にあります。
そして、登録年式においては半年ごとに中古相場が下がる要素となります。

RAV4は一定の人気を博した車種ではありますが、中古相場を見ると平均より若干高い水準といった位置付けです。
そのため、中古相場の傾向と比例する形で、RAV4の型落ちモデルにおいては今後中古相場が下がっていくと予想します。

引用:https://gazoo.com

ただ新型RAV4に関しては、今後中古車市場でも注目度が高い車両ですので、5年後を考えても比較的高いリセールバリューになることが予想されます。

関連記事

RAV4の中古購入の最適な時期は

引用:https://www.toyota.com/

中古車の購入に適した時期として、今乗っている車の車検や税金の時期などお含めた様々な考え方があります。
しかし、中古購入という観点のみにフォーカスすると、中古車販売店がキャンペーンを行う時期が狙い目となります。

中古車業界でキャンペーンが活発に行われる月として、1月~3月の年度末決算期6月~7月のボーナス商戦8月お盆明け~9月の中間決算期12月のボーナス年末商戦などが挙げられます。
特に決算期は、中古車販売店としては何としてでも売上を増加させたい時期であるので、特別な値引きも期待できる状況です。

関連記事

中古相場は、モデルチェンジをきっかけに下がる傾向にあるため、現在の価格設定から下げざるを得ないという事情もあります。
中古車市場に新型RAV4が多く登場するのは、まだ先になりそうですが、新型RAV4が中古車市場のメインになる前に、型落ちモデルを売却したいと考えている中古車販売店は多いため、多少の値引きに応じてくれる可能性も高まります。

RAV4の新古車を買う方法と時期をご紹介

引用:https://toyota.jp

RAV4新型モデルの購入を希望される方もいらっしゃると思います。
価格的に安く新型モデルを購入したいのであれば、新古車がオススメです。

新古車とは、一度登録のみされた車両であったり、中古車販売店がディーラーから購入した車両などのことを指します。
これとほぼ同じ状態なのが、購入はしたもののすぐに何らかの事情で売却された車両などもあります。
走行距離もほとんどなく、新車とほぼ同等の条件ですが、新車より安く購入できるメリットがあります。

引用:https://toyota.jp
引用:https://toyota.jp

RAV4の新古車は、ディーラーや中古車販売店で購入することができます。
ただし、RAV4の新古車は中古車と違い、台数は少ないため、買う方法にも工夫が必要です。

新古車が出ても、RAV4のように人気の車種はすぐに売れてしまいます。
さらに、希望のグレードやボディカラーがすぐに見つかるとも限りません。
新古車を購入するためには、根気強く色々なリサーチをして、情報網を広くしておくことが、買う方法として一番有効です。

インターネットでの情報検索は欠かせないポイントですが、地元のディーラーや中古車販売店でも、依頼をしておくと良いでしょう。
さらに未使用車などを専門的に取り扱う店舗もありますので、RAV4の新古車を見つけるためには、ぜひアプローチをしておきたいところです。

関連記事

またRAV4の新古車を買う方法として、あまりリサーチを長引かせないことも重要です。
なかなか希望するグレードに出会えないことにより、いつまでたってもRAV4に乗ることができないという状態にも陥りかねないため、妥協できるポイントを作っておく必要があります。

希望通りなRAV4の新古車を見つけるのは簡単ではありませんが、期限や妥協できるポイントを設定して、根気強く探すことによって、お得に最新モデルのRAV4を手に入れることができるでしょう。

裏技!?新古車と同等に安く新車が買える

引用:https://toyota.jp

新古車と同等に安く新車が買うことができるんです。
これはタイミングに寄るんですが、その方法は展示車を買うことです。
各ディーラー店では、店内に必ずと言っていいほどその時期に力を入れている車を展示しています。
そして、時が経つと入れ替えがあります。
当然、RAV4も展示されていると思いますが入れ替えをする時期はありますのでそれを狙うと、RAV4を新車で!納期が早く!安く購入!することができます。
ディーラーの営業マンと親しくしておくと教えてくれますよ。

まとめ

今回は、今回はRAV4の中古車と新古車についてと、中古相場やオススメの探し方をご紹介しました。
価格の安さが中古車の最大のメリットですが、同じRAV4でも状態はそれぞれ異なるため、中古車選びは注意が必要です。
様々な観点からクルマをチェックして、ニーズにあった最適な一台を選びましょう。

下取りは必ずクルマ買取りオークションを使いましょう!

ここでは、わたしが個人的にオススメしているクルマ買取りオークションについてご紹介させてください。

ほとんどの皆さんがクルマの買い替え時にはディーラーに下取りを出していると思います。でも待ってください。これ、一番損な方法かもしれません。(もちろん手間を考えるといちばん楽ですよね。)

今までも一括査定サイトで見積もりを取ることはできましたが、いろいろな提携業者から電話がかかってきてうんざりしたことはないでしょうか?

そこでオススメなのが、ユーカーパックです。

ユーカーパックは今、一番高値でクルマを売ることができると注目されている買取りオークションサイトで、最大5,000社の買取り業者がオークションで競り合うサービスです。あなたはオークションにクルマを登録するだけで、後は結果を待つだけ。

さらに人気の理由は、30秒程度の時間であなたの愛車の最大の下取り価格がわかること。そしてありがたいのは連絡はユーカーパックからだけなんです。

ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっているので、値引き交渉に時間を費やすくらいなら、こちらのサイトからさくっと査定をして高額査定を狙いましょう



ディーラーの値引き価格の相場を越える値引きをさせるには?

ディーラーの値引き価格は実質相場が決まっていますが例外もあります。それは下取りがある場合なんです。

商談時にディーラーの営業マンは下取り価格を安くし、値引き価格を大きく見せるテクニックを使います。そうすることで、損失分を相殺するというやり方です。

ここで大事なのがあなたの愛車を下取りに出す予定と伝えることです。そのうえで、値引き価格を増やしてもらえば良いのです。そして購入を決める時に、「やっぱり下取りに出すのは辞めます」と、伝えるだけでいいんです。

営業マンとしては一度提示した値引き金額をなかったことにはできませんからね。この方法の成功事例は数多く上がっています。私も営業マン時代にこの方法をとられたことがあり、上司に怒られるほどの値引をしたことがあります。

この方法が新車を最安値で購入する必殺の裏ワザなのです。

※ただしあくまでも私個人の考えなのでこの通りうまくいくかはわかりません。
 確実なのは、ユーカーパックさんを使えば下取り車の高額査定が狙えます!